top of page
  • AuroraPhotography

はじめること、つづけること




僕が写真をはじめて14年経とうとしている。

はじまりはなんだったのか、もうあまり覚えていない。

写真がかっこいいと思ったのか、カメラがかっこいいと思ったのか。


覚えているのはデジタル一眼に手が出なくてCANONのAE-1を買ったこと。

50mmのレンズがついていたこと。

最初のフィルムを現像に出した時の金額に驚いたこと。


あれから14年。


ずっと撮り続けていたわけではないけれど、ずっとそばにあった写真がいつの間にか仕事になった。


写真を撮り始めた頃の気持ちは、もう覚えているような覚えていないような、そんな曖昧な記憶だけれど、ここまでつづけてこれたことにもきっと意味があると思って。


これからも写真を撮り続けようと、日々そんな風に思っています。

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page